タブ区切りをXMLに変換します

変換XMLファイルの送り先
メールアドレス
 〃  再入力
 このボタンで変換後メール添付して送ります
●使い方
変換後のデーターをメールで添付して自動変換→自動添付送信します。ですから メールアドレスは正確に入力する必要があります。
テキストエリアにはタブで区切られたものを入れます(下記注意事項を参照)
直接入力ではタブは入りませんので、他のソフトからのコピー&ペーストで対応します
例えば:エクセルで作成→別名保存(タブ区切り)します→それをテキストエディッタ 等で開きコピーしてきたものをペーストします。
●注意事項
1、タブ区切りのルールは2つです。最初に2つの項目があること(見出し部)
  例えば[自治会(tab)名簿(改行)]のように
2、次に各項目の見出し部が項目分あることです
  例えば[役職(tab)氏名(tab)郵便番号(tab)住所(tab)備考(改行)]のように
エクセルなどで表を作成する場合、普通に作成すればこのような並びになるはずです
●XMLのタグによる制約事項
  見出し部に使えない文字は先頭に数字で始まる単語と数字を含む単語です
  例えば[6年生 Aクラス]などはXML構文でエラーになります。
  ですから、それらは使わないようにしましょう。
●変換する文字数の制約事項
  変換できるのはセキュリティーの問題から5000バイト(日本語で2500文字)です。 それ以上ですと自動的に破棄終了します。