肝日記

生命保険、告知義務違反

いやー!参った。

昨年11月に書き換えた(不況のため減額)生命保険が告知義務違反てなことになってしまった。
たいした保険ではないので、別に請求しなくてもよかったのですが、うっかり請求してしまった。(加入時の担当営業だったら、そのところを事前に指示いただけたのだが・・・)

某保険会社(大同生命)・・・

最近、某保険会社は株式会社になり上場してから、地区担当営業が頻繁に変わるのですね。きっと営業成績の悪い営業は排除し、会社に都合がよい、成績のよい社員が残るのでしょうね。

私ら顧客の立場をよく理解して、顧客のために動いてくれる営業担当は、どうしても成績が伸び悩み、退社するはめになってしまうのでしょうか?
現在の担当営業さんは、よくやってくれるのですが、ちょうど書き換えの時の営業さんは新人でして、3ヶ月ぐらいで退社していったような気がします。

まあ、そんな訳で、最近話題になっている保険の告知義務違反ですが、今回は告知しなかった私が悪いって事です。

今までの保険料の支払いと、その後の保険料の引き落とし、保険の有効性はどうなってしまうのでしょうか?何か言ってくるまでそのままにしておこうと思う。

保険調査員

結論を先に書いてしまったが、保険調査委員って結構病院までいって調べるようですね。

先日の受診時、担当の医師から「保険調査員からTELがあった」旨を聞き驚いた。

私の場合、診断書に病気になった時期が「不詳」とあり、結構厳しく調べられたようだ。

調査に当たって、他の病院に出す書類に捺印をするようにいわれたが、私の場合、人間ドックはY病院で結構受けていたり、その後の精密検査は中央病院とか、C肝の推移はY大学病院とか、病院も一つでなく色々とかかっています。(セカンドオピニオン)

そんな訳で、調査表に捺印をすると、私の全てがわかってしまい、個人情報の漏洩が大変心配な結果となるので、断りました。

結局、告知義務違反はわかっているので「保険請求はしない」と調査員にはっきり申し上げました。

保険会社での個人情報取り扱いについて、どのように行っているかの指針を示さなかったし、「この情報は、今回の件でのみ使用します」と言う調査員の言葉をどのくらい信用できるのでしょうかね?

コメントはありません。 コメント/肝日記/2005-10-04


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-01-05 (木) 14:21:52 (5413d)