肝日記

ペグイントロン12回目

クリニックにて、

最近、症状が安定しているのか?私と話したくないのか?忙しいのか?判らないが・・・先生がごく機械的に注射を打って、ハイ終わり。

副作用の事をはなしても、「結構な量をうっているので、しょうがない」との返事だ。

発疹が出たなら、軟膏を出すとか、爪の半月が無くなった事を告げたら、爪を見るとか、そんな事を期待している自分が甘いのかなぁ

頭にできた発疹だが、洗髪の際、ベビーシャンプーで洗うようにしたら、その晩はかゆみがなかった。

しかし、翌日の夕方には無意識のうちに頭をかいている自分がいる


さて、採血の結果だが、

  • 前回の検査で大幅に増加したAST、ALT(GPT)だが9月30日の結果と変化なし、相変わらずの高止まり(47・93)である。
  • 白血球数・微減が続く
  • 血小板数・微減が続く

    最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

    • ALTの上昇は多分一過性のものです。それ以上上がるかはよく観察する必要があります。 -- 2005-10-16 10:29:53 (日)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-24 (金) 15:34:10 (5358d)