肝日記

昨日、ペグイントロンを打ったので、今日は少し熱っぽいが、仕事は休みなので、のんびりしようかと思っている。

さて、昨日の節分、いかがでしたでしょうか?私は豆を年の数食べましたが、途中で数えるのもめんどくさくなり、適当に切り上げました。
TVニュースでは、小正月に関連した昔からのお祭りを紹介していました。

私の学生時代からの友人が敷島町の下福沢にいますが、その地区では7福神の衣装を着た村人達が「あ〜めでたいなぁ!めでたいな」などと言いながら各戸を回り歩くようだ。
その友人の結婚式(25年ほど前)の披露宴にそれを披露してくれ、感激したことを覚えている。

こういった、地域でのお祭りは後世に残す大事な文化で、今もますます盛大に行われていてうれしく思った。

皮下注射

ペグイントロンは皮下注射(ヒカチュウ、ピカチュウではない)ですが、皮下注射のことを少し調べてみた。
皮下組織と筋肉組織との間に薬液を注入し、薬液は抹消血管の静脈に吸収されるようだ、
腕に行う場合は、皮膚に対し10〜30度の角度で針を2/3刺入し、血管に入ってないか確認し、注射をする
同じ場所での注射を繰り返して行うと吸収が低下し、十分な薬効を得られなかったり、皮膚の炎症や壊死の起こる可能性が高い。
私の上腕の患部は、丸く黒ずんでいます。一週毎に腕を交換しながら、部位も少しずつ移動しながら打っていますが、打つ場所が無くなったら、尻にしようと思う。(やっぱり止めて腕がいい)

マッサージについて

筋肉注射は入念にマッサージをするが皮下注射は徐々に吸収されるのでマッサージの必要はないらしい

本日の副作用

  • 微 熱:ありそうだ
  • 怠 さ:今のところない
  • 頭 痛:少しある

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-04 (土) 10:59:07 (5383d)