肝日記

ペグリバ29回目

29回目を打って来ました。採血のとき、痛くしないようにお願いしながら、先週のゴリゴリ状態はもうコリゴリてな具合に話をしたところ、看護婦はけっこう緊張しながらも上手に採血してくれた。

ainota002.jpg

ところで、診察室の向こうに見える冷蔵庫の扉にペグの量と摂取者の名前が張ってあるのに気がついた
6名ほどいる。もちろん私の名前もある。聴いたことのある名前もある。ペガシスというのもあった。
間違わないようにしてあるのは分かるけど、コチラから見えないような配慮が欲しい。
先生に一応忠告しておこうか?迷ったが、非常に忙しく動いている先生に言えずじまいだった。(残念)

さて、ペグが認可になったのが一昨年の12月でしょうか、早い方ではすでに48週の治療(52週の方もいる)が終わって、その後の様子見ってな事でしょうか?
陽性化になってしまった方、陰性が続いている方がいると思います
最近のメーリングリストには、残念ながら陽性に戻ってしまった方の便りが届いていますが、陰性を続けていらっしゃる方もきっと多いはずです。

シェリングブラウ社のグイントロン+レベトール48週間併用療法臨床成績のページには、投与24週での陰性化は47.6%、投与後24週で陰性化維持の方が62.5%との数値データーがありますね。
また、投与開始前のウイルス量にはあまり関係ないようです。

大きな期待を持たせてくれます

私の場合は6月23日が最後のペグイントロンの予定です。前日の22日は私の誕生日です。こんな治療ササッと終わらせて、後はのんびりしたいものですね。

まだ、まだ、先はながい

一週間遅れだが採血の結果がでたので、データーを入れておいた。結構いい数値だ

本日の副作用

  • 風邪気味で、すこし頭が痛い・・・ような気がする

コメント下さい




添付ファイル: fileainota002.jpg 1942件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-12 (日) 18:38:30 (5373d)