肝日記

仕事とペグイントロンの兼ね合い

もうしょうがない、隠していたって判ってしまうなら、自分の病気のことを話してしまえ〜

てな感じで、職場のみんなに話して治療を開始したのが昨年の7月末です。
極力みんなに迷惑をかけないように金曜日の注射としましたが、最初は月〜火曜日頃まで副作用に悩まされました。
まぁ一応、気を遣ってくれまして、何とか一番大変な時期を乗り越えて来ました。(多謝 〃 ) [smile]

やる気のでない怠さは、ややもすると無気力になりがちです。どこかで気分転換をしなくては・・・と思いつつ色々と試しています。
このブログで言いたいことを書いたり、デジカメで身の周りのものを撮影したり、演奏会を聴いたり、温泉へ行ったり・・・
その合間に仕事をする、いや、仕事の合間に気分転換をする。

気を使った仕事や体力を使った仕事の後に、家へ帰ってゆったりすると、もうダメーッ!
起きあがれないのですね、これが・・・
2時間ほどコタツで寝るハメになってしまいます。
ですから、疲れたときは早く就寝するが一番だと分かりました。(私は不思議なほどよく眠れるのです)
月曜日〜水曜日はなるべく体力的な仕事は控えています。

本日の副作用


コメントをどうぞ




トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-15 (水) 18:28:47 (5370d)