肝日記

感謝の心

今日、忙しい仕事が一つ終わった、原稿が遅いとか、担当者が休んでしまったとか、 心配は尽きなかったが、なんとか終了してよかった。
なんだ、かんだと言いながらも、こうして仕事をくれるクライアントに感謝しなくては。

昔から「物は考えよう」とか言いますが、考える視点をちょっと変えるだけで感謝の心がわいてくる。
C型肝炎に感染したのも、残念だとか、運が悪いとか考えるのではなく、

  • 慢性でよかった。
  • 治療中に受けた恩を忘れずにいよう。
  • この試練を乗り切ったらきっと良いことがあるだろう。
  • 自分を見つめ直す良い機会だ。
  • 余裕が出てきた。道ばたの小さな花にも心を止めるようになった などなど、

アクティブに考え、感謝の心で治療に励もうと思う。

本日の副作用

  • 別になし


コメントをどうぞ

  • がんばろうね〜(^_^) -- 。。まるまる。。 2006-03-16 (木) 23:54:14

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-03-16 (木) 23:55:03 (5336d)