肝日記

ダイエット

体重を減らそう、脂肪肝を改善しよう・・・C肝治療を成功させよう

昨年の夏、治療開始時に計ったときは、jibunでもビックリする位の87kg近くあった。
しかし、C肝治療中、食用不振もあってか、12月には78kgまで落ちた、ペグイントロンとリバビリンの量を減らしたら、副作用も少なくなり、急に元気が出てきたので、食欲が回復し、3月頃には82kgまで戻ってしまった。

困る〜、また薬の量が増えたら・・・

再度、ダイエットに挑戦するが、自然にダイエット出来るようカロリーをこまめにチェックし、余分なカロリーを摂取しないように心がけたところ

徐々に体重が減ってきて、今は75kgに手が届きそうだ?

そんな訳で、72kgが目標の数値で、75kg以上にならないように注意したい。
以前より、身体が軽くて調子が良いような感じ。

薔薇の花

DSCF4446.JPG

花壇のバラの花だが、一ヶ月ほど前に全て咲き終わったので、花の下から剪定し、そのままにしておいたところ、新しい芽が沢山出てきました。

また、咲きそうです、よく見ると赤い蕾がアチコチに見られる。楽しみです。

B型肝炎訴訟とC型肝炎訴訟

B型肝炎訴訟「予防接種で感染」認定、原告勝訴が確定しましたね。

最高裁が、予防接種と肝炎ウイルス感染の因果関係を認め、国に賠償を命じたのは初めて。肝炎ウイルス感染者はC型も含めると350万人以上に上り、このうち数十万人以上が集団予防接種が原因とされている。予防接種で感染者を出した国の責任が認められたことで、国が感染者や患者に対する支援策を迫られるのは必至とみられる。・・・・

「患者の場合は接種時ではなく発症時を損害発生時とすべきだ」と、除斥期間の始まりを遅らせることで、2人の賠償も認めた。・・・

高い治療費や治療中の生活保障など、C型肝炎についても早く対応して欲しいものだ

本日のC型肝炎訴訟についても国の責任を認める判決が下った。
C型肝炎訴訟の行方どうですかねぇ

全国のC型肝炎患者の救済についても、どうやらうれしいニュースとなりそうだ。早いところ最良の救済を望みたいですね。

コメントでもどうぞ

  • 48週投与お疲れさまでした。B肝訴訟C肝訴訟と -- 2006-06-24 (土) 09:55:36
  • ごめんなさい。コメントの途中で送信してしまいました。48週投与お疲れさまでした。B肝訴訟C肝訴訟と新聞、テレビのニュース、インターネットとあちこちを彷徨っていました。裁判もまだまだ続きますが国の早い対応を願っています。これからは本当にオマケの治療ですから無理のないよう少しだけ気楽にできるといいですね。リバビリンの減量の分きっと楽になりますね。 -- choko 2006-06-24 (土) 10:06:47
  • chokoさん、リバビリンの減量がどの位体調に変化をもたらすか?楽しみです。
    48回のINFも終了したことですし、後はいつでも止められるって思うと「気が楽です」 -- トド 2006-06-24 (土) 15:26:11




添付ファイル: fileDSCF4446.JPG 1985件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-24 (土) 15:26:11 (5269d)