肝日記

55回目のペグイントロン

近所のクリニックにて

採血では、いつもの看護婦だ、左腕に刺したが、結局失敗、うまくいかず右腕となる。
右腕は先週採血したばかりで気が乗らなかったが、まぁしょうがない。
なんとか上手くいって脱脂綿で針の跡を抑えたが、脱脂綿が真っ赤になるほど出血してしまった。
先週採血した場所と同じところを差したので傷口が閉じにくかったのだろう。
消毒と脱脂綿を交換して貰い、ペグイントロンの注射となった。これはドクターが打つので何の問題もなかった。
苦労した採血の結果ココに表示のとおりです

毎回の採血はどうも気が重いですね。

夏休み(盆休み)

12日から16日まで夏休みですが、12日は掃除、16日は機械の調節で半日ほど出社しなければなりません。
夏の暑いときですが、エアコンでも効かして、のんびりとやりたいと思っています。

この肝日記も、多分、夏休みモードになります。
どうせ、暇な夏休みで何処も出かけませんので、時々更新もしますので、気が向いたら見に来てくださいね。

コメント




トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-08-11 (金) 18:39:41 (5188d)