肝日記

56回目のペグイントロン

土曜日は、私が所属している支部の例会が、温泉を使って開催予定のため本日ペグイントロンを注射した。
病院も休み明けのために、かなり混雑していたが無事採血と注射が済みました。
血液検査の結果では、依然として白血球が少ない。

ペグイントロンの副作用について

  • 金曜日に注射を打つ(80μ)
  • 1日目:当日(金曜日)自覚症状がない。
  • 2日目:翌日(土曜日)の午後4時頃から決まって頭痛、発熱、怠さ感がある。 しかし、最初の頃より格段に軽い。
  • 3日目:日曜日、午後になると、頭痛、怠さ感がある。
  • 4日目:月曜日、あまり気にならない。(仕事をしているからか?)

脱毛、肌荒れは相変わらず続いているが、これ以上悪くなる事はない。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-08-18 (金) 07:50:27 (5188d)