肝日記

この調子でペグイントロン58回目

今回はメイン病院で主治医に診察してもらいます。
混んでいるんだろうなぁと思ったら、まぁまぁでした。

採血室は昼1時頃行くのですが、空いていてすぐに順番が来ます。順番を待つ間にあの子は下手とかあのオバサンは上手とか見ながら、痛くなくて上手に採血してくれる看護士に当たるように祈りながら待つのは、結構楽しいものです。
お目当ての看護士から呼ばれると、つい、世間話をしてしまいますね。歳をとったせいかなぁ

この前、めがねをかけた看護士に「それ老眼?」って聞いちゃいました・・・老眼だそうです。しかしその看護士さすがに上手い、少しも痛くなく一発で採血が終了しました。

その後、主治医に診てもらうのだが、一度帰って五時頃再度来院するのが通例となってしまった。

まぁ、病院で待たされるってのは結構辛いものだが、「何も言わずに黙々と待ったいる」姿を見ると何か異様な雰囲気に感じられる。
しかし、本日はラッキーでした。待合い室には、かなりの人数が待っていましたが、直ぐに呼んでもらえました。

この調子です。この調子で、RNA定性もマイナスが続けば最高です。 そしてロト6でも当たれば最高の歳ですけど・・・

採血の結果から

TGの値が353と高い値を示していました。TGは中性脂肪らしいです。
太り過ぎって事ですかね。甲状腺機能低下ってあったけど少し心配。


下記はニッコウキスゲの写真

DSCF3083.jpg

コメント下さい

  • 8月24日、私も血液検査をしてきました。順番をまっている間、どの看護士が自分にあたるのか、なんてまっていましたら鼻の上にメガネをのせていて、メガネの上から私を見ている看護士さんでした。上手だったです。きっと同じ看護士さんですね。なんいしても痛い事はいやですね。なおると思えば我慢もしなければなりませんね。お互いに身体を大事に致しましょう。いました。きっと同じ看護士さんだったと思います。〇〇さんと -- 「それって老眼?」 2006-09-04 (月) 18:06:34
  • 近所のクリニックでも採血するのですが、そこの看護士は約50%の確率で失敗します。特に左腕は苦手なようで、無理に左腕を出して困らせています。
    一度で二度痛い採血はご免だー! -- ToDo 2006-09-04 (月) 18:14:50




添付ファイル: fileDSCF3083.jpg 1833件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-04 (月) 18:14:50 (5164d)