肝日記

ゲタげた〓

geta.jpg

わぁー文字が二重になって見える。8なのか6なのか分からない、6のようなので6にしておけ? しかし、これが間違いもとだった。
元来、読めない文字、無い文字、読めない文字は昔から 伏せ字といって活字を逆さにしたものを入れておくのが通例となっていたもので、 何でもかんでも、知ったかぶりで文字を入れてしまうと誤字の温床となってしまう
そんなわけで、伏せ字(〓)の使用をしてみようと思う。

なぜ、〓をゲタと呼ぶかというと、下駄で歩いた跡はこのような足跡がつくからです

ちなみに私は下駄ははきません。昔、義父が買ってくれた雪駄を履きます。

義父は、白いジャケットが良く似合う洒落者で、足には雪駄という格好でした。
正に、一昔前の「粋な兄さん」です。

setta.jpg

雪駄も安物でなく、キチッとした職人作の立派なものです。底皮には鉄が仕込んであり、歩く度にチャリチャリと気持ちの良い音がします。
下駄も義父から息子にと頂いた者で、桐製で一枚の板から作ってあることは木目を見ればわかります。
今買えば結構な値がするでしょう

大事に使わせてもらっています。

ペグリバの副作用

  • 昨日、打ったばかりなので、少し熱っぽいですね。
  • 怠さはあまり感じられません
  • 最近ハゲがきになります。脱毛なのか?歳のせいか?遺伝なのか?(全てだろう)
  • 食欲はあります。

コメントでもどうぞ




添付ファイル: filesetta.jpg 1867件 [詳細] filegeta.jpg 1776件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-02 (土) 23:03:50 (5166d)