肝日記

本日、ペグイントロンを打ってきました。

気の重い、採血ですが、いつもの看護婦が、なかなか採血できなくて「穴だらけ」になってしまいました(少しオーバー)
まぁ、今年最後だから、我慢していましたけど・・・

病院の待合室で待っている一時って、なぜか「ホットする時間」のように感じるのは、年末のせいでしょうか?
早く帰って仕事を・・・などと考えていた昔の自分より、少しは心の余裕が出てきたのかも。
この調子で2007年も楽しめたらと思っています。

幸せでハッピーな人、病気で苦しんでいる人、そんな事考える暇などない人、いろんな人がいますが、私は病気で苦しみたくないし、そんなに幸せでなくてもいい、しかし、毎日を考える余裕ぐらいは欲しい

では、よいお年をお迎えください


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-31 (日) 09:59:48 (5046d)