肝日記

ささらほーさら

HUBが治ったと思ったら、今度はXサーバーのローカル側イーサーネットポートが壊れた。
なんとまぁ、「ささらほーさら」とはこのことでしょうか?

ローカルポートを利用してつないでいるローカルマシンは全てグローバルで迂回するので、実行速度が上がらない。いままで気にならなかったスピードが特に気になる
特にメールチャックなどはかなり待たされる。

光ケーブルの断線から始まった障害も今度で三回目、三度目の正直って事で、いい加減解放されたいですねぇ

ローカル側だから、こうしたWebは可能なのが救いなのだ。

まぁ、AppleCareへ加入しているので早速メールで修理依頼をするが、頓珍漢な事を聞いてくる?

  • VMクリアするとか
  • パーミッションの修復をしろとか・・・

イーサーネットの故障と関係があるのだろうか?


HUBから異常音が聞こえてきた

インパクトドライバーのような音だ。 元来HUBには電子装置のみで異常音などはファンくらいであることに早く気づくべきであった。

DSCF0001.JPG

新品(3万円)と交換後、古いHUBを調べたら、案の定、ファンにゴミがからみついていた。
綺麗に掃除したら、無音で調子がいいみたい。

なんか?損をしたような気分だ。

大切に梱包して保管することにした。


添付ファイル: fileDSCF0001.JPG 1862件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-21 (水) 10:37:13 (5001d)