Counter: 2573, today: 1, yesterday: 2

年賀受注システムについて

http://www.print-man.jp/~info/nenga/

受注について

本当に受注したのか、イタズラかを見極めるためには、再度メールにて返事を頂くのが最適と判断しました

  • 受注の際に、注文仮決定メール(オーダー番号の発行)を出し、その返事をもらう
  • その返事が返ってきたら、注文OKとする。
  • 注文者はオーダー番号とメールアドレスで進行状況をいつでも把握できるようにする

校正など

校正などはその都度メイルにてPDF添付で行うが、注文者のPCレベルで見えないとか分からないといった事も発生する。

このために、注文番号とメイルアドレスをネットへ入力することで校正紙を見ることが出来るようにしている

以上のようなシステムで注文者と信用を確立する事が可能となった。

社内での管理

社内では、注文が入ればリアルタイムにメイルが送られてくる、メイルの題名には注文用フラグが立てられスパムやイタズラメイルとの振り分けが行われる。
注文データーは特定のアドレスにHTMLとXML形式で保存され、社内からはいつでも注文内容が把握できるようになっている。

そのXMLデーターを使って、年賀見本のイラレEPSデーターとXMLデーターを合致させて一枚の印刷用PDFとして作成する。
若干の手作業は当然に必要で、この作業がプロとしての腕の見せ所となる。

高品質なものを追求している。

実際に稼働しているのは下記サイトから

http://www.print-man.jp/~info/nenga/


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-05 (水) 21:01:51 (3754d)