Counter: 6172, today: 1, yesterday: 0

肝日記

2006/3/1 (水)

肝日記

竜王

hg-0012.jpg

私の家のすぐ横に小さな、ほんの小さな川(どぶ川)が流れているが、そこから向こうは甲斐市であり、こちら側は甲府市である。
本当に境である。

その甲斐市の議員選挙が4月に開催されるが、候補者達は既に選挙運動真っ盛りだ。

がんばれ甲斐市民

町村合併で甲斐市となった訳だが、昔から使っていた町名がなくなってしまい、本当に残念だ、
歴史のある竜王町、この竜王ってのは全国にもかなりあるようだが、大きな河川がよく氾 濫し、悩まされた地域に多いらしい
川の流れる様子が、大きく蛇行し龍のようだから竜王という名前になったようだ。
そういえば、竜王には釜無川という一級河川があり、この川の治水に、かの武田信玄も苦労し、信玄堤という堤防をつくった。今もその役目を果しているという。

そんな歴史的に価値ある名前が無くなってしまった。本当に残念としかいいようがない。
別に残してもなんら支障が無かったはずなのに、無能な町役員、議員には腹が立つ。 笛吹市は町名を残している。そのお陰で消防自動車の名前なんかもそのまま使えるし、庁舎の看板もそのまま使えるし、変更による支出も結構すくなくて良かったと聞いている。

まぁ、議員さん、市職員の技量の違いか、または市長の頭の良さの違いだろうと思う。

そう言えば、甲斐市の市長って竜王町長時代から、無投票で3期って本当?

甲斐市の市民がんばれ

まぁ、わたしは甲府市の住民だが・・・

シェリングブラウ社のHPから

参考となる学会資料があったのでリンクをしました。

  • C型肝炎による最強の治療法
  • ジェノタイプ1かつ高ウイルス量症例 の中でもSVR率を分ける因子が存在
  • ジェノタイプ1かつ高ウイルス量症例の50〜60%が治癒可能な時代に
    http://www.c-kan.net/professionals/lecture/0512/003.html

本日の副作用

2006/3/2 (木)

肝日記

昨日は、県内の高校の卒業式だった様ですね。
今でも「仰げば尊し」などを歌うのでしょうか?

sotu.jpg

ミスターE先生

私は、機山工業を卒業しましたが、卒業式の時にクラス全員が涙した事をよく覚えています。
先生によく叱られた級友ほど、号泣していました。

当時、担任は柔道部顧問のE先生、我々生徒からはMrEと呼ばれ、もっとも恐れられていましたが、カラッとした性格で、好きな先生の一人でもありました。
クラス対抗の駅伝なんかは、二年連続で優勝し、いよいよ三年の時も先生の一声でクラスが一致団結したのをよく覚えています。残念ながらその年は2位でしたが、クラス全員の達成感に喜びを分かち合いました。
クラスには必ず悪がいるもので、先生のいないところで悪さをしていましたが、先生にわかった時、職員室に呼ばれおおきなうちわのような手で、殴られます。でも小言や説教は少なく直ぐに教室に返されます。他の先生のように2時間も正座させられ、耳が痛くなるほど小言を聞いたりしたら、逆ギレしてしまいそうです。

そんな先生とのお別れは、卒業式でした。
体育館で卒業式を終え、クラスに戻ってきて先生の話を・・・・
先生は、自分のエピソードを話し出しました。電気も好きだけど英語を勉強していること、英語の教師にチャレンジしていること。
黒板に500マイルの詩を書きました。先生の下、内容と歌を教えていただき、みんなで歌いました。
高校三年の男子の猛者達が、涙しながら、歌うのです。思いっきり、想いを声に出して・・・歌いました

If you miss the train I'm on から始まるあの歌です。

今でも、その歌を歌うと、涙腺がゆるんでくるのは、貴重な思いでの一つです。

続き

そのE先生、私達の卒業と同時に、山梨高校(女子校)へ英語の担任として転任しました。
一度会う機会がありまして、女子校って難しい・・・などと言っていました。
そりゃぁそうだ。あの先生の性格からしてちょっと似合わないと思ったりもしたものだ。

それから

私の息子、次男が高校入試の時、機山は、城西高校に生まれ変わりまして、第一商業と機山高校が合併しました。
その時、第一商業の校長が、あのE先生でした。
入試のことで、電話をかけ、懐かしい話しをいっぱいしました。
そんな訳で、卒業後も何かと縁のある先生です。
縁といえばE先生の弟さん、私の山梨市の家の隣に住んでいます。これまたビックリしました。

本日のペグイントロンの副作用

  • どうも、涙腺がゆるんでしまったようだ。これは副作用ではない

コメントをどうぞ



2006/3/3 (金)

肝日記

花桃です。直ぐに咲きます

momo2.jpg

いよいよ今年も春本番間近ですね、桃の花が咲きます。
この桃花は観賞用の桃の花で、ハウスで育てたものです。
本日、一宮の観光農園で頂きました。
もうすぐ春本番となります。桜前線の予想ですと、甲府盆地は3月の下旬頃だそうです。
ちょうど、入学シーズンとぶつかりそうです。今年もカメラをもって桜の名所へ出かけたいですね。

桃の花の見頃は4月中旬以降かと思います。中央高速釈迦堂の上あたりから下を見下ろせば、「桃の花のジュータン」そんな景色が今年も見られそうです。
楽しみです

32回目のペグイントロン

さて、本日32回目のペグイントロンです。
いつものように採血をするかと思ったら、いきなり注射でした。採血は落ち着いている状態なので本日は中止だそうです。
まぁ、痛くないだけ良いのですが、採血の結果(グラフ)がおかしくならないか心配?

副作用

  • 夜8時頃から、37度の発熱、2時間ほど横になる。

2006/3/4 (土)

肝日記

桃の節句

昨日は桃の節句でした。しかし甲府では4月3日だそうです。
これは旧暦の関係で一月遅れになっているようです。
頂いた桃の枝も、つぼみが膨らんで今にも咲きそうになってきました。楽しみです。

住宅展示フェアー

ちょうど、ヒマでしたので、友人と一緒に住宅フェアーに行ってきました。
以前から欲しかった神棚がありましたので、安くしていただき15000円で購入しました。
苦しいときの神頼みって言うヤツです。まぁ会議室の壁へ置こうかと思っています。
御利益があれば、C肝ウイルスなんて怖くない・・・・・

隣のブースでは、輸入品フェアーをやっていたが、帰りにもう一度よったら、「バッグ25000円値札の付いたものをこの時間に限って3000円」、結構売れていたが、じゃぁ元値はいったいイクラなのか?不思議に思った。

本日の副作用

  • 微熱:36.8度くらいあります。

2006/3/5 (日)

肝日記

卒団式

本日は朝から慌ただしい、私が代表を務めている貢川サッカースポーツ少年団の卒団式だ。

C肝治療中のため、年間を通して試合の応援に行けなかったが、選手達は元気いっぱいにグランドにいた。
例年のように、近くの集会場で卒団式を行うわけだが、在団生が一足先に中に入っていて、卒団生を拍手で迎えるという手はずになっている。
それからお決まりの挨拶(代表・監督・後援会長)があり、修了証書の授与と続く。

貢川サッカースポ少は昭和44年に創立・今年で36年位は経つだろう、少子化の中で毎年スポ少を維持していくのは並大抵ではないが、貢川体育協会・講演会の努力で、活発な活動を続けてこられた。
関係各位にはこの場をお借りしてお礼をいいたい。

さて、サッカーと言えば、今日はJリーグの開幕戦、ヴァンフォーレ甲府と清水エスパルスの試合だ。シルバー会員なのでチケットの心配はないが、発熱と怠さで、ちょっと行く気になれない。
TVで実況放送をするので、寝ころんで見ることにする。

2−0で惜敗。まぁ取れる時にとっておかないとJ1では勝てない。

チャンスは逃がすな〜〜〜

本日の副作用

  • 熱:37度
  • 怠さ:あり

2006/3/6 (月)

肝日記

メーリングリストから

本日のC肝メーリングリストに、治療後一ヶ月足らずで陽性化した方のセカンドオピニオンの事が書かれていました。 http://villa3.exblog.jp/

時期的には、そろそろ治療が終了し、陰性が続いている方、運悪く陽転してしまった方などがいますね。
陰性化が継続している方のメールなども欲しいわけで、今度メーリングリストで聞いてみようかとおもいます。
私の場合は、当時、肝臓もそれほど悪くなく、大学病院で1月頃勧められましたが、余裕を持って治療に入っていけました(7月の末日より)。

そんなわけで、皆さんの様子を見ながら治療が出来、大変勉強になります。
80%ルールなんて知らなかった・・・12月に一度減量しているが、120→100μ(83%)、1000mg→800mg(80%)。80%の中に入っている。よかった・・・
48週終了後、追加24週のペグイントロンの予定も主治医とクリニックの先生の協力も得られ、まずはそれまで休心していようと思う。
まぁ、その後残り24週については、その頃考えるようにしたい。

それより、C型肝炎って、本当に治る病気ですかねぇ・・・・・

本日の副作用

  • 昨日より熱はない、・・・夢中で仕事をしていたから実感がないのかも
  • 食欲・・・最近太り気味、これ以上体重が増えたら、IFN減量の意味がなくなってしまう。
    あの副作用の強さを思うと、体重の減量なんて怖くない。

2006/3/8 (水)

肝日記

momo002.jpg

先日頂いた花桃のつぼみが、咲きました。
やっぱ!春はピンク系が似合います

仕掛け

さて、先日は結婚式のプロフィールや席札、席表を頼まれ印刷納品しましたが、ちょっとした仕掛けを仕込んでおきました。
二人の写真を3枚ほど動画風に編集しまして、音楽なども再生してムードある映画を作製しました。これを席札の中にQRコードを入れ、携帯から動画を見せようとしたわけです。

これ大変好評で、喜ばれました。

ペグイントロン治療中ではあり、ついついヤル気が失せてしまいがちですが、自分を励ます意味でも、何か一工夫することで、夢中になれ、その間は副作用も忘れてしまいますね。

FOMAをお持ちでしたら、下記QR

本日の副作用

2006/3/9 (木)

肝日記

禁煙

一日1箱のペースで吸っているPMライト1mmですが、そろそろ止めどきかなって思っています。
私は、いつでも止められる・・・今まで2回ほど1ヶ月程度は止めたことがある・・・!
だから大丈夫、今回も止められると思っていたが、なかなか止められないのです。

でも、これは止めたではなく「休んだ」って言うらしいですね。

じゃぁ、少し休もうか・・・と意識を変える事にした

2006/3/10 (金)

肝日記

ライブ

横浜にいる息子ですが、消息はブログを見て判断していますが、最近、なにやら私には分からない事で忙しいみたいだ。

ライブっていったい何だ!演奏会みたいなものだろうか?
ドリンク代って、演奏を聴きながら飲めるのか、食事も付けばディナーショーに・・・
どんな音楽を聴かせてくれるのだろうか?

まぁ、元気で頑張って欲しいものだ。

さて、本日は33回目のペグイントロンだ。~

よ〜く効くヤツをキューと・・・・・

採血はなし、ペグイントロンの注射のみであった。まぁこのところ副作用も安定してきているし、 採血データーは必要ないとの見解なのか、C肝治療の点数が増えてしまって、なにかと指導の対象になるのがイヤなのだろうと思った。
開業医の場合ですと、このような事って結構ありそうな話しだ。
私は、データーを集めているので、採血もして欲しいような、痛いのでしなくても良いような、まぁ!どちらでもイイって事・・・・

とにかく、こんな治療、早く終わりにしたいですね

有頂天ホテル WOW Cyouten HOTEL

昨夜有頂天ホテルを見に行った。
「笑う門には福来たる」などと昔から言われていますが、大いに笑って、福を呼び込もうとしました。
観客が少なかったのですが、大きな声で、遠慮なく笑わせていただきました。(ハイ!)

ラストのシーンはちょっと物足りなさを感じました、強引にまとめたような感じでしたが、かなり楽しめました。40才以上の人生経験豊富な方なら笑えます・・・

本日の副作用

  • 腕がだるいですね。そう言えば先週の金曜日も同じ症状だった。
  • 熱:なし

2006/3/11 (土)

肝日記

神だのみ

先週の日曜日に購入した神棚が本日届く。
仕事も最近は暇だし、C肝治療も長引きそうだし、いよいよ神頼みです。

昔からの言い伝えで「仏ほっとけ」「神かまうな」などと言われていますが、神仏を祀ろうかと思います。
ところで、私の祖父は神主さんの家柄だそうです。
そんなことから、つい、出来心で、神棚を購入してしまいました。

良い日柄を選んで、大工にお願いして雲台?とか備品を揃え祀りたいと思っています。

本日の副作用

  • 熱:37度くらいあります。
  • 頭痛:朝からあります。

夜8時30分 就寝 朝8時までグッスリ休む、よく眠れる、自分でも感心している

2006/3/13 (月)

肝日記

このところ体調がすぐれずに肝日記さぼっていました。
ポカポカ陽気になったり、急に寒が戻ったりで、すっかり体調がおかしくなってきました。

ザゼンソウ

今日、友人から送られてきた珍しい花の写真がありましたので紹介したいと思います

zazen001.jpg

坊さんが座禅を組んでいるように見えるので座禅草というらしく、♂♀があるようです。

ザゼンソウはサトイモ科の多年草で山中の湿地帯に自生します。竹森の群生は本州の南限地とされていおり、山梨県の自然記念物に指定されています。

名の由来は仏炎包(ぶつえんほう)という覆いの中に小さな花が密集して咲き、僧が座禅をしているように見えるからだそうです。また、幸福を呼ぶ縁起の良い花といわれています。

開花するときに発熱し、自ら周囲の積雪を溶かすため、早春にいち早く見ることが出来ます
(山梨県・看板から引用しました)

幸福を届けてくれた友人に多謝!!

お彼岸には両親をつれてこの花を見に行ってこようかと思っています。幸せのお裾分けです

本日の副作用

  • 熱:あります37度弱
  • だるさ:あります。
  • 皮膚のかゆみ:最近とくにアチコチかゆいですねぇ

2006/3/15 (水)

肝日記

私を無視して勝手に・・・・・

今日、仕事が終わったのでWindowXPをシャットダウンしようとしたところ、 「電源を切らないで下さい、自動的に切れます」というメッセージ、えっ何!コレ

そのうち「2項目中1ケをインストール中」と表示された。何をインストールしてるのか?大体わたしは、そんなインストールを許可した覚えがない。

ウィルスだろうか?

マイクロソフトWinXPは、使っているユーザーの意思に反して勝手にダウンロードしたりインストールしたりする。
電源を入れたら、「メールが○○通着信しています」というメッセージなんて・・大きなお世話だっつうの!?

メールのチェックは私に楽しみの一つだから、その楽しみも半減してしまう。

いつも使っているMacでは、OSのアップデートがあれば必ずアップデートをするか聞いてくるし、勝手にメールボックスを見ない、行儀の良く躾けられたOSだ。

WindowXPってC肝ウィルスみたいなところがある。

  • 駆除しようにも、なかなか駆除が難しい
    必要でない危険な機能の停止がなかなか難しい。
  • 駆除ソフトを入れても副作用が強い
    ノートンなど良い例だ、休ませる事は出来ても機能停止させる事さえ出来ない。
    うっかりすると自分のプリンターにさえ繋がらないって事もある。

本日の副作用

  • 最近発疹が目立って多くなってきた。塗り薬がもうない。                                      ・・・塗り薬ありますよ(妻)・・・

2006/3/16 (木)

肝日記

感謝の心

今日、忙しい仕事が一つ終わった、原稿が遅いとか、担当者が休んでしまったとか、 心配は尽きなかったが、なんとか終了してよかった。
なんだ、かんだと言いながらも、こうして仕事をくれるクライアントに感謝しなくては。

昔から「物は考えよう」とか言いますが、考える視点をちょっと変えるだけで感謝の心がわいてくる。
C型肝炎に感染したのも、残念だとか、運が悪いとか考えるのではなく、

  • 慢性でよかった。
  • 治療中に受けた恩を忘れずにいよう。
  • この試練を乗り切ったらきっと良いことがあるだろう。
  • 自分を見つめ直す良い機会だ。
  • 余裕が出てきた。道ばたの小さな花にも心を止めるようになった などなど、

アクティブに考え、感謝の心で治療に励もうと思う。

本日の副作用

  • 別になし


コメントをどうぞ

  • がんばろうね〜(^_^) -- 。。まるまる。。 2006-03-16 (木) 23:54:14

2006/3/17 (金)

肝日記

34回目のペグイントロン

今日は主治医の診察日だ。
いつものように血液検査とイントロンの注射だ。

また、副作用の強い日が数日続くが、ウィルス撃退のため私の身体が頑張ってくれる事だろう。

採血の結果では

  • 数値が記入してないのは、安定期のため毎週検査をしないためである。
  • 3月17日のRNA定性の結果は陰性であった。
    16週連続に陰性が続いているので、かなり安堵している
  • 採血の結果では白血球数、好中球数、血小板など安定している。
    またALT,AST等の肝機能数値はジワジワと下がりつつある(良い結果だ)
  • それに反してZTTの数値が上昇している、ZTTは肝硬変の数値らしいが・・・
    でもまぁこの位ならまだまだ(18->16.4->19.3->19.5->23.0)平気な数値かな?

本日の副作用

  • 何故か昨日頃からイライラする。まぁ、怠い身体を動かしながら、まともに、根を詰めた事が出来ずにいるからだろう。
  • 発疹が目立って増えてきた、陽気が良くなり汗をかくようになったからだろうか?

コメントでもどうぞ


2006/3/18 (土)

肝日記

午後になると頭痛と熱が出てきた。ロキソニンを飲んで、3時間ほど寝る

覚悟していたことだが、週末は頭痛と発熱で何処へもいけない・・・残念

2006/3/19 (日)

肝日記

風の強い一日だったですね。

一日中頭痛に悩まされる。それでいて、熱はさほどない

2006/3/20 (月)

肝日記

今日は忙しかったですね。休日に挟まれた20日、支払いやら集金やらで、テンテコマイでした。
今日になって、副作用の頭痛からも解放され、何とか仕事をこなせました。有り難い事です。

風当たり

私の所は、甲州の空っ風が強いところです。おまけに事務所の玄関は風上にあるので、風が強いときなど、開けるに難儀します。間違って指でも挟むとむしり取られてしまうかのようなしまり方もします。
別にドアが壊れている訳でもないのでそのままにしていますが、不慣れなお客様が帰るときなどは、心配しています。
ドアもですが、外に置いてある足ふきマットはもっと悲惨です。前の畑や道路の真ん中で小さく丸まっています。

風の強い日はかたづけるって事ですかねぇ・・・
それとも、両面テープなどで玄関へしっかり固定するかですが、ダスキンのリースなので余り細工も出来そうにない。

ダスキンの営業さんが次に来るまで、無事に玄関にあるだろうか?心配です

本日の副作用

  • 微熱:少しありそうだ
  • 頭痛:昨日より良い
  • 相変わらず発疹がかゆい
  • いつか知らないうちに頻尿はなくなった。
  • 精神的なイライラは、強くなってきた
    私のイライラに付き合わされる妻や社員は、閉口しているようです。
    でも、まぁ、少しぐらいのわがままは「許して・・・」

コメント


2006/3/21 (火)

肝日記

DSCF4009.JPG

ザゼンソウ群生地へ行ってきました。
静かな場所に咲いていましたが、思ったより大きな花でした。
遊歩道の両脇にびっしりと群生していまして、
今がちょうど見頃でした。

帰りに売店でフキを購入、フキみそが楽しみです


彼岸

昼と夜が同じ長さになるって事は、太陽は真東から昇って真西に沈むって事で、真西にはお釈迦様がいる所らしいです。だからお彼岸にはお墓参りに行くらしいですよ。

此岸が現世なら彼岸は来世を示すようで、真ん中に流れている川を三途の川って言うらしいです。この川幅が彼岸の時期には狭くなって、来世から現世に来易くなるって昔、親から教わった。

また、その反対もあるわけで、お彼岸中の旅行などは慎むようによく言われた。

私の息子は、結婚式をするなら、「母が近くにいるように彼岸を選ぶ」なんて調子のいい事言っています。

その前に、嫁さんを探せってか?

2006/3/22 (水)

肝日記

昨日は終日微熱があって大変でしたが、本日は大丈夫です。

心配の種

神奈川にいる息子がオートバイを購入したようで、また心配の種が一つ増えそうだ。
事故の無いに乗っているか・・・とか、保険には加入しているか・・・とか、心配をし始めればキリがないが・・・まぁ御身大切に生活してくれるのが一番だ。

心配の種といえば、
ペグイントロンの延長治療の事。
年寄り夫婦の行く末の事
息子の単車の事

心配の種って「先のことをいろいろと考えて心配する」ようなもので、知らなければどうって事がない事柄ですね。
息子の単車のことも、知らなければ知らないでそのまま・・・ですし、ペグの延長だって、終了日まで知らなくても平気ですし、年寄りの件にしても、どちらかが欠けてから考えても良い・・・

って事は、現在は何の心配もないって事だ・・・(よかった)

2006/3/23 (木)

肝日記

シェリング・ブラウ社のHPに48週間以上の併用療法

「再燃率を抑えるために48週間以上の併用療法は有効か

という記事が掲載されています。ご覧下さい。

やっぱり72週くらいは必要なのかもしれませんね。



2006/3/24 (金)

肝日記

35回目のペグイントロン

クリニックにて35回目のペグイントロンを打ってきました。
またしても、あの看護婦さんの採血で針が逃げ、痛い思いをしました。
最初は左腕を出したのですが、血管の場所がよくわからないようなので、右腕を出しました。まぁなんとか採血の針を刺したのですが、血管に入らず、右や左に針を動かしてやっと採血出来ました。
うまく血管に命中しない時って、痛いものですね

72回のペグイントロンの予定からすると、次回でやっと半分という事です。
あと半分、何とか頑張れるでしょうか?ちょっと不安です。

本日の副作用

今週は忙しかった事もあり、イライラしながら、集中力もなかったようだ。
その時は一生懸命しているようだが、肝心のポイントのチェックを忘れたり、解っているつもりでも間違っていたり・・・、散々であった。

2006/3/25 (土)

肝日記

丸刈り頭

桜の開花はもうすぐですね

もうすぐ、新学期ですね

真新しいダブダブの学生服を着た新一年生の登校の姿が、昔の丸刈り頭の自分にダブって見え、なんとも言えない懐かしさで胸がキュンとなる季節になります

この季節、新たにやる気が湧いてくるのは、まだ若い証拠ですかね

WBC世界チャンピオン

皆さんいかがお過ごしでしょうか?WBCでは思わぬ優勝が出来、隣の韓国の悔しさが対照的でありました。
韓国の日本に向ける敵対心は何処から来るのでしょうか?小さいときに受けた教育と文化の違いでしょうかねぇ。
「日本に2勝した韓国のことは分かっていると思う・・・」とニュースで言っていたが、わざわざそんな事を言う必要がない。
能ある鷹は爪を隠していれば良いのだが、言わなくてはいられないほど悔しかったに違いない。

しかし、一部の韓国の若人達は、一緒に応援し、一緒に喜んでくれていて、まぁその姿はワールドカップを彷彿させるものだった。

もうすぐ桜の開花

さて、桜の開花だが、貢川の土手沿いの桜は既に開花したようだが、武田神社の桜はまだ一分未満の開花だ、来週の週末頃が見頃になりそう
今年は桜の花見にぜひ行きたいものだ。

山梨では周りに雪を被った山々があり、その山と桜のシチュエーションが絶品である。南アルプス鳳凰三山と桜、甲斐駒ヶ岳と桜、八ヶ岳と桜、そして富士と桜、富士と富士五湖と桜など、時期を変え風情を変えながら楽しめるのがいいです。

今年はいっぱい楽しみたいですね。

本日の副作用

  • 熱あります。37度くらい
  • 怠いですね。
  • 頭痛あります。

注射を打った翌日ですから、この位の副作用がなければ、効いてるのか効いて無いのか解らない

コメント下さい

  • 日本の花。ちょっとコメントが長いけど許して下さい。桜の花言葉は「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」(シダレザクラ)「優美」だそうです。
    さくらの語源については、いくつかの説があります。
    • 1.此花之咲耶姫(このはなさくやひめ)の「さくや」が転じてサクラになった、
    • 2.「先むらがる」がなまった、3.万木の中で優れて美しいゆえに、開光映(さきはや)といわれ、転じてサクラとなった、
    • 3.万木の中で優れて美しいゆえに、開光映(さきはや)といわれ、転じてサクラとなった、
    • 4.咲麗(さきうら)を約したもの、
    • 5.美しく光り輝く意味の灼爍(しゃくしゃく)の別音Sakraによる、
    • 6.樹皮が横に裂けるから、
    • 7.サは田神であり、クラは神の憑(よ)りつ神座、座(くら)する場所のこと、
    • 8.“ははか”から“さくら”に転訛した。などだそうです。
      いずれにしても、これからの季節は綺麗な花があちこちで咲きいろいろと楽しめますね。昨年の写真ですが、桜の写真を別に送ります。仕事を息子達に任せて平日に一回くらい観賞に行きましょうかね?
      毎週の休みが治療で大変でしょうが頑張りましょう。きっと好いことがありますよ。フャイト。 -- 桜について 2006-03-26 (日) 11:40:03
  • サクラさん、コメント有難うございます。花を見る余裕なんて、昔なら考えられないです。これも病気のおかげでしょうか? -- トド 2006-03-26 (日) 11:57:11


2006/3/27 (月)

肝日記

甘草屋敷

峡東へ行ったついでに、甘草屋敷の吊し雛を見てきました。
甲州市塩山、塩山駅北口にある甘草屋敷(旧高野家)の吊し雛とひな壇飾りです。

吊し雛.jpgyasiki.jpg

屋敷の周りには、まだ芽を出していませんでしたが、薬草で使用する甘草が庭いっぱいに植えられ、築300年の屋敷は素晴らしい風格がありました。
甘草屋敷は、重要文化財に昭和28年頃指定され、10数年前前に高野家から塩山市が譲り受けたものだそうです。

詳しくはネットなどで検索してみてください。甲州市 商工観光課などで検索をおすすめします。

見舞い

友人の奥さんの見舞いへ行ってきましたが、まぁ、よくしゃべりまくり、機関銃トークでした。
それだけ、退屈で、人恋しくて、おしゃべりをしたかったのだろうと思いました。

病気のこと、夫の事、子供や孫のこと、友人のこと、仕事のことなどなど、日頃の憂さを吹き飛ばす勢いで2時間ほど、話し相手をしました。(私の妻がしました、私は椅子に腰掛けウトウト・・・・)

早く元気になって復帰して欲しいものです。

気持ち

「気は病から」とは良く言い表した言葉だとおもいます。つらい治療でややもすると気持ちが折れてしまい、 「早く楽になりたい・・・」とか「もうダメかな・・・」とか思うとそうなってしまいますね
しかし、「病気なんかに負けない・・・」という強い意志があれば、自然と病気も好転していくようです。
担当医師に、「もう大丈夫ですよ」などと言われた瞬間から、今までの病気は吹っ飛んでしまいます。

その言葉を言ってくれるのが名医なのだろうなぁ・・・

本日の副作用

  • 微熱 夜9時頃37.5度 ロキソニンを服用、早めに就寝・・・。

コメントください

 

2006/3/28 (火)

肝日記

佐渡ゆりの芽が出てきました。

yuri001.jpg

佐渡へ行ったときに買ってきた佐渡ゆりの芽が今年も出てきました。
大きな花を咲かせてくれる事を期待していますが、植えた場所が壁の近くで、 毎年、風にあおられ、真っ直ぐに伸びません。 今年は何とか対策を・・・と思っています。

まぁ、毎朝この芽がどの位伸びたとか・・・花が咲きそうだとか・・・楽しみです。
花が咲くのは5月頃でしょうかねぇ

佐渡の旅行は一泊二日でしたが、もう少し時間が欲しかったです。フェリーに取られる時間が思ったより多くて観光場所などの時間が少なくなってしまいました。
観光ルートの設定はキッチリとして2泊3日位が余裕があって最高です。


来年度(4月から)は組長です。

昨夜は、組長の引き継ぎ常会など寄り合いがあり、どうも体調がおかしいと思ったら熱が結構ありました。
ロキソニンなどを飲んで早めに就寝したせいか、本日は熱も引き具合も良さそうです
ところで、4月から組長だそうです。順番に回ってくるので仕方がないのですが、 組員13件の町費やら配りものと年6回ほどの有価物の処理、5月の河川清掃が大変です。
まぁ息子もいることですし、なんとかなるでしょう・・・

本日の副作用


コメントでもお書き下さい


2006/3/29 (水)

肝日記

今日は無尽

聞きなれない言葉ですが、甲州では昔から仲間が集まって無尽という会を作っては懇親を深めています。

私が入っているのは、単なる友人の無尽会であり、7500円の会費のうち5000円を積み立てに回し、権利のある人が持って帰ります。

10人で行えば5万円あるわけで、ちょっとした小遣いになります。

そういえば、先月、取ってしまった。あのお金、今はどこへいってしまったか・・・。消えてしまったー!

その無尽会だが、毎年恒例ながら、5月の連休中にBBQを行うのが慣わしとなっていて、ことしも5月3日に開催する予定となっている。
主催者はすし屋さんなので、豪華な海鮮を期待しているが、若いときと違って食べれないもので、帰りはかなりの量が余って困る。

楽しみです。

2006/3/30 (木)

肝日記

ロト6

今回のロト6はすごいキャリーオーバーがありますね。高額配当が期待できます。

今まで何度となく購入しているが、かすった・・・もう少し・・・などはあっても、なかなか当たってくれないです。

2006/3/31 (金)

肝日記

36回目のペグイントロン

近所のクリニックにて36回目のペグイントロンを打ってきました。
採血はしないだろうと思っていたところ、採血室で例の看護師によって採血を受けました。
わざと左腕を出しましたが、やはり右腕にチェンジし採血完了しました。
先週までの結果は採血の結果からどうぞ。

さて、今、山梨の桜は満開です。しかし強風にあおられてか、花びらが可哀想です。
明日は強風もやみそうで、

入力途中です

本日の副作用

コメント



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-01 (月) 07:54:25 (5296d)