肝日記

Counter: 6155, today: 2, yesterday: 1

2006/9/30 (土)

肝日記

本日は午後から、アセラ展示会及びモデル企業見学会へ出席です。

感想は後日

2006/9/29 (金)

肝日記

62回目のペグイントロン

近くのクリニックで打ってきました。
昨日は病院も空いていて、先生とゆっくり雑談ができました。
結構な話し好きで、某病院の守衛の対応は横柄で・・・、まぁ民営化にでもなればそういった守衛は即クビでしょうね・・・などとうっぷんを晴らしているようでした。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

「自分を立てんと欲すれば先ず人を立てよ」

そんな、言葉が頭をよぎる。

2006/9/27 (水)

肝日記

治療経過をまとめてみました

体重80kg以上でしたので120μ+5錠の薬量です。

  • 第1回目のペグイントロン+リバビリンは平成17年7月29日に開始
  • 定性陰性化は10〜13週の間でした。(10月28日の採血で定性陰性化が判明)
  • 副作用
    • かなりきつかったです、発疹、発熱(38.5度)、怠さに悩まされました。
      打った翌日とその次の日がひどかったです。

第一回目の減量

12月16日(21回目) 主治医にALTとASTの数値が上がっている、体重も75kgになっている。 その他副作用を訴えて減量のお願いをした。
陰性化後、2ヶ月ほど定量を打っているのでここいらで減量を考えた次第です。
100μ+4錠に減量

その結果副作用は少し減ったような気がするが、脱毛が気になりだした。

  • 発熱 38度前後(打った翌日の午後)
  • 頭痛
  • 発疹 相変わらず

ALTとASTの値の変化については

http://print-man.jp/~yuzo/cgi-local/GraphWBC/kensa.cgi

alt001.png

2回目の減量

平成18年6月23日 リバビリンの薬量を4錠→3錠に減量しました。

  • 当初の予定48週が終了したこと
  • 陰性が続いていること
  • 脱毛が気になりだしたこと
  • 発疹

以上の事を考慮した結果の減量です

3回目の減量

7月28日 ペグイントロンを80μにしました。

これは、7月14日の血液検査で好中球が700以下(下図の50回目)になってしまったためですが、 翌週は1350までになりました。
一時的な事だと思いましたが、陰性化も続いていることですし、追加分ということで減量を主治医にお願いしました。

  • 以下は白血球数と好中球の推移
    wbc001.png

まとめ

以上のような経過ですが、薬量を減らした場合、副作用は一ヶ月ほどは若干落ち着くような気がします。
しかし、発熱や頭痛、怠さは相変わらず摂取の翌日には厳しくなります。 それを過ぎれば、一応安定しています。(あまり気にならないっていうか慣れのせいかも・・・)

すでに、一年半、約60週のペグイントロン治療、頑張っています

コメント



2006/9/25 (月)

肝日記

キンモクセイ

キンモクセイが一斉に花をつけて、あたり一面にあの臭いを漂わせています。

DSCF1344.JPG

近所のキンモクセイも同じ日に咲くのは、何か申し合わせたようです。

血糖値

父の入院で

血液検査で血糖値などというけれど、本当はHba1cという数値の方が重要らしいですね。
3ヶ月の平均でヘモグロビン中に糖分がどのくらい結合しているかを調べるもので、これが高いと直ぐに入院てことになるようです。

http://www.nagayoku.com/tounyou/kiso2/hba1c.html

ペグイントロン副作用

打った次の日(土曜日)はさすがに具合が悪かったです。

  • 頭痛
  • 発熱

午後からかなりの時間寝てしまいました。

2006/9/22 (金)

肝日記

61回目のペグイントロンの日です

近所のクリニックで打ってきます

現在の投与量は

  • ペグイントロン 80μ
  • レベトール   3錠(朝1、夕2)
  • 体重 76kg

体脂肪計ヘルスメーター

グリーンスタンプ券で体脂肪計をゲットした。
その体脂肪計は多機能で本当に驚いた。家族の生年月日、身長、性別を記憶させて、そのデーターを元に 体重はもちろん、適正カロリー、体脂肪や内臓脂肪なども計れる。

さっそく皆でワイワイ計ってみた。

父曰く、「入院してもいいわ・・・」

腎機能低下 心臓は少し良くなったが僧房弁不全症(弁膜症) 自宅静養中であったが、 先日の検診では、Hba1cが8.5 血糖値が520 というとんでもない数値がでた。
主治医には直ぐに入院してインスリン治療を勧められるが、本人は入院を拒否する。
家にいても食事は食べられない、寝てばかりでは、連休中が心配なので思い切って入院をすすめる。

母や妻が説得、説得、説得、説得の末、「じゃあ、入院してもいいわ」だって・・・

甘えるなってーの

まぁ、年を取ると、しょうがないかもしれないですね

コメント



2006/9/20 (水)

肝日記

ライブカメラ

今日は良い天気になりましたね、トホホ

平湯の温泉宿では、災害や観光情報のためだろうが、テレビ(5ch)で見ることが出来ました。
感心しました。

設置したいところ

どこへ設置すれば面白いか考えてみました

  • 中学校の正門前(年一回は必ず何かあるから・・・) -- 2006-09-20 (水) 13:14:57
  • 繁盛しているラブホの入口付近 -- 2006-09-20 (水) 13:15:18



2006/9/19 (火)

肝日記

のんびり平湯温泉と飛騨牛

このところ体調も良くなってきたせいか、ずーっと我慢していた旅行に思い切って行ってきました。
ラッキーにも平湯館が予約できました。後は天候だけです。
しかし台風13号が九州に上陸して、かなりの被害を出していましたが、台風一過の秋晴れを期待して行ってきました
残念、今回のメインであった新穂高はガスっていて見ることが出来ませんでした。
仕方なく新穂高は諦めて、高山まで足を伸ばし陣屋など定番を見て回りました
その陣屋の守衛さんと親しく話しをし、美味しい飛騨牛の店を紹介していただき、飛騨牛を食べてきました。
そのお店は牧場を持っていて、飛騨牛の専門店(1Fは肉屋、2Fは焼き肉屋)です。
塩胡椒で食べるのですが、その肉の柔らかさ抜群でしかも甘〜いのです。
少し、食べ過ぎました(カロリーオーバー)です

上高地で思わず遭遇した猿です

DSCF0035.JPG

今回の目的は、新穂高の写真撮影でしたが、残念ながら雨のために撮影できませんでした。
台風一過の素晴らしい天候を期待していったのですが残念です。

焼岳と大正池

DSCF0010.JPG

コメント



2006/9/18 (月)

肝日記

奥飛騨への旅行です

18〜19日の一泊ですが、ゆっくり湯治してきます。

2006/9/15 (金)

肝日記

60回目のペグイントロン

ちょうど60のキリ番です。なにか良いことが起こりそうな予感で病院に行きました。
いつもの採血の看護師が休みで違う看護師に採血してもらいました。上手で少しも痛くありませんでした。
次からは彼女にお願いしよう・・・

血液検査の結果も、相変わらずで安定しています。

運動の事を聞いたら、「あまり激しい運動は控えた方がよい、まぁジョギング程度だろうなぁ」との事でしたので、少しずつ体を動かそうと思っています(いつ頃開始か不明ですけど・・・)(^○^)

治療開始時は、鬱病とか、自殺とか、精神異常の副作用があると主治医から言われて、 覚悟してこの一年間の治療をしてきたが、お陰で「家族の理解」があったのか無かったのか?どうにか「鬱うつ」にならずに過ごせた。
まぁ、本人がわからないだけで結構ウツっぽい事もあったかも知れないが・・・

どうにかあと少し、頑張ろうと思っている [smile]

2006/9/13 (水)

肝日記

減量

ダイエットを心がけてはいるが、なかなか体重が減っていかない。75.5〜76.5kgの間を行ったり来たり
目標の72kgまであと少しなのだが・・・
食事制限だけではもう限界なのでしょうか?少し運動を考えてみることにする

白血球の数値が低い今、運動しても大丈夫なのだろうか?

チューリップの球根

DSCF0004.JPG

チューリップの球根が届いた。
説明書をみると、球根の格好で葉の出る所などがわかるらしい、
格好よく咲かせるためには球根の格好を見ながら揃えて植えるようだ。
また、来年のために、花壇の底上げ用の土を頼んでおいた友人がトラックで運んできてくれた。
さぁ、これで準備万全だ。

楽しみ、楽しみです。


コメントでもどうぞ



2006/9/12 (火)

肝日記

パニック

お客様の所で一括して仕事を受注するとパニックになりますね

  • チラシ フルカラー 両面
  • 割引券 4種類
  • ポスター 1種類
  • メニュー B4 フルカラー 両面
  • 名刺 3種

まず、統一のデザインであれこれ、掲載する写真データーで右往左往・・・
全く大変ですよ、実際の作業に入ればスムーズに流れるのですが仕様書やら見積やら、 ラフデザインやら・・・クライアントが大体の所を描いてくれれば良いのですが、口での説明、資料の提供、思いつきのアイデアなどを言い出すと、もうパニックです。
帰ってきてから再度ラフデザインの仕直しなど、全くたまりませんね。
こういったクライアントはこちらの見積がスムーズに通った事がないので、何か方策も一緒に考えないと・・・

うーむ、うーむ、うーん

まぁ、今日の所は、ゆっくり寝て明日にしよう・・・これが正解カモ

ペグイントロンの副作用

昨日までは若干の熱っぽさもありましたが、本日は自覚症状なしって言うか「暇なし」

2006/9/11 (月)

肝日記

昨夜深夜の雨は凄かったですね、安普請の家なので雨音がものすごく響くのです。
飛び起きました。お陰で少し寝不足のようで、頭が痛い、まぶたが重い・・・ ロキソニン(頭痛薬)のお世話になります。

キキョウとリンドウ

もともと私はパープル系の色が好きで、スポ少の監督時にはチームのユニフォーム色は紫系にしたものです。
昨日、花屋さんの店頭でリンドウとキキョウが紫の花を咲かせているのを見つけ思わず買ってしまいました。
早速に花壇へ埋め直しました。

DSCF1317.jpg
DSCF1318.jpg
りんどう
花言葉:悲しんでいる時のあなたが好き
あなたの悲しみに寄りそう淋しい愛情
貞節、誠実、正義
ききょう
花言葉:変わらない心、清貧、気品、誠実、従順

悲しんでいるときのあなたが好き あなたの悲しみに寄りそう淋しい愛情ってどういう意味でしょうかね?

2006/9/10 (日)

肝日記

な・な・なんだ!・・・この暑さは 38度あるぞ

生物学や医学の分野においては無視されているものの、
心が体を支配するという事実は、我々が日々の生活の上で
体得している。もっとも基本的な事柄である

かいせん和尚の「心頭滅却すれば火もまた涼し」という有名な言葉があるが、
やっぱ 暑いものは暑いってことで クーラーの前で昼寝します

2006/9/9 (土)

肝日記

副作用

  • 昼頃より若干の発熱(37度)
  • それに伴って頭痛あり

こんな日は決まって早く就寝するのです

オキザリス

家の中で鉢植えしておいたオキザリスを花壇へ植え直した。
そうしたら、葉が2倍ほどに大きく成長し、株もふっくら大きくなりました。 やはり大地に根付いたほうが成長しますね

DSCF1312.jpg

2006/9/8 (金)

肝日記

59回目のペグイントロン

G2300004.jpg

近くのクリニックで打ってきました。
いつも通り、採血してからドクターと雑談中に打ってもらいます。
中病のH主治医は結構なPCオタクで、パソコンを組み立てている…とか・・
結構、話題に事欠かないです。
一年以上も通っていると、この病院に来るのが日課となってしまって、先生と話しをするのが楽しくなりますね
まぁ、中病のH先生もそうですが、「先生との信頼関係が病気を治すには一番」と思います。
よい先生達に恵まれて感謝!感謝です

採血の結果を患者へ渡すのは当然でしょうか?

私の通っている病院では、どちらも採血の結果表は黙っていてもコピーを頂けます。
その資料で、少しは身体のことも自覚できます

しかし、80の義父が月に一度通っている山梨市のK総合病院では、「下さい」と意思表示しなければくれません。 また、「あっ、スミマセン、後でコピーを渡します」という「スミマセンの様な」言葉が聞こえてきませんね!
まぁ「エライ(そうな)先生だから仕方がない」けど

これは多分ドクターの裁量なのでしょうか?
「患者に見せたくない」のでしょうか?それとも「どうせ老人は見ても分からないだろう」とでも思っているのでしょうか
情報がオープンとなった現在ではインターネットで調べれば、溢れるほどの情報が手に入ります。 専門知識などはドクターより詳しい情報、最新の情報が入手できる時代です。
そんな時代に「情報隠匿」なんて事はないと思うが、遅れている事は確かですね

まぁ、年寄りが診てもらっているのですが、昔の人から医者を見れば「絶対な人」に見えるでしょう。
「先生の言うことは絶対で決して間違わない」と思っています。
なんでも「ハイハイ」と聞いていますが、後で付き添いの祖母に聞いても「わからない・・・」です。 全くモー(×_×)

そんな状況ですから妻も一緒に付き添うのですが、妻がいろいろ聞くと「明らかにウザッタイような雰囲気」になります
せっかく血液検査の表があるので、その表から各項目の数値をみて一つ一つ指導をしてくれる位の余裕が欲しいものです。

中病のH先生なんか、事細かく要領をえた指導をしてくれます。しかし、その副作用で予約時間は2〜3時間は平気で延びてしまいます。しかし患者も免疫が出てきたのか「平気で待っています」また、私のように受付後いったん外出して再度来ることもしています。

せっかく病院に来て先生に診てもらうのですから、その先生を名医と信じて命を預けるのですから、よく診て欲しいですね。

病気を治す医者と患者を治す医者

昔かかった近所の町医者では、先生は80位になりますが、すごい丁寧で血液検査表から気になる数値を一つずつ説明してくれ改善方法などを指導いただきました。

その先生は、末期癌であった亡妻の主治医として毎日のように訪問してくれ、 苦しんでいる妻の頭を撫で、「我慢しないで、苦しかったり痛かったりしたら、何時でも言ってくれ」などと言ってくれました。亡妻は「先生が頭を撫でてくれて励ましてくれた」と感激していた事を思い出します。
そんな先生と、先のK総合病院の先生は本質のところで違って見えますね。

  • 患者を治す先生ですか?
  • 病気を治す先生ですか?

さぁ、あなたなら、どちらの先生を選びますか?

コメント



2006/9/7 (木)

Counter: 10089, today: 5, yesterday: 1

肝日記

ロト6 解析ソフト

roto6.jpg

今回はキャリーオーバーが6億円。
思わず2千円分も買ってしまった。 私の作成した解析ソフトはクロスメディア会員様専用のソフトだが、 デモ版でもデーターを新しくすることで会員版と同じものが使えるようになります。

今回に限って、皆様に公開しています。

デモ版最新データー埋め込みCGIは下記から
http://www.print-man.jp/~xmedia/cgi-local/loto/yosou_gr.cgi

使い方

  • 分布図をよく見る。
    下から上へと出目の泡が昇っていく様子を想像しながら、次の出目を推測します
  • 合計値と頭尾差
    次の合計値と頭尾差を推測しそこから次の出目を推測します。
  • 左上の「予想手助け」を押すことで出目の予想をする事も出来ます
    今回の予想欄に数字を入れ、自分宛にメールを送ることが出来ます。
    「保存を見る」では、メールで送ったデーターの一覧を見ることができます。

キャリーオーバーが沢山あったとき、気が向いたときに、このような事も時々やります。
肝日記を見てくれた方だけの特典です。

万が一当たったら、少しばかりのご寄付で結構です。・・・ヘヘヘ!

ご要望などコメント



2006/9/5 (火)

肝日記

アクセスログ

肝日記のアクセスログを公開します。
個人情報は収集していませんっていうか、収集できませんのでご安心下さい

この収集はbbcloneという有名なフリーソフトを使って収集しております。 検索ロボットの収集はカウントされませんし、私個人のIPアドレスもカウントしないように設定 しましたので、収集カウントは単純に当サイトへ来た方のみとなっています。

bbclone.jpg
  • 月に2600件ですから、90件/日です
    毎日 80〜90件の方が訪れている計算になります
  • 肝日記は約50%の方が訪問していますね。
    LiveDoorからの訪問者が多いです。これはC型肝炎治療比較表にココのリンクが張ってある為です。
    改めて、C型肝炎者の関心の高さと患者数の多さに驚きますね
  • MacOSXターミナルコマンドに訪問が増えてきました。
    いよいよMACもUnixコマンド全盛となりつつあります。
    少しは皆さんのお役に立っているでしょうか?

2006/9/4 (月)

肝日記

死んだら・・・千の風になって

今日の残暑は厳しかったですね。
今のところ、仕事も暇のせいか、暑さが身に応えますね。
昨日、人から聞いた話で「千の風になって」という話しを聞きました。
少し紹介をしたいと思います。

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

詳しくは
http://www.twin.ne.jp/~m_nacht/1000wind/1000wind.html

悲しい歌ですが、感慨深い詩ですね。

人は死んだらどうなってしまうのだろうか?
天国って本当にあるのだろうか?

やっぱり、風となって、光となって、愛しい人の側にいるのでしょうか?

亡妻の息子達への遺書に同じような事が書いてあった。

「あなたが私の事を思うとき、私はいつもあなたの側にいます。
だから淋しがらないでいて欲しい」って

コメントでもどうぞ

2006/9/3 (日)

肝日記

介護

山梨市の義父の調子が悪い。
前に入院したとき介護認定を取得した。その時以来ベッドを介護保険で使わせていただいていたが、 このほど、多機能なベッドは介護認定が上がったので使えなくなるようだ。

認定を取った時と今では義父の病状もいろんなカ所に悪いところが見つかって来ており、 ねばり強く役所と折衝すれば良いのですが・・・

種なしピオーネ

待ちに待った種なしのピオーネを友人からいただいた。毎年の事なので、まだかまだか?と首を長くして待っていた。
県外の友人にも一緒に送ってもらう。

その種なしのピオーネは大粒でしっかり実の付いたもの、甘みがありとても美味しいぶどうである。
なにより「種なし」がうれしい。

2006/9/2 (土)

肝日記

ゲタげた〓

geta.jpg

わぁー文字が二重になって見える。8なのか6なのか分からない、6のようなので6にしておけ? しかし、これが間違いもとだった。
元来、読めない文字、無い文字、読めない文字は昔から 伏せ字といって活字を逆さにしたものを入れておくのが通例となっていたもので、 何でもかんでも、知ったかぶりで文字を入れてしまうと誤字の温床となってしまう
そんなわけで、伏せ字(〓)の使用をしてみようと思う。

なぜ、〓をゲタと呼ぶかというと、下駄で歩いた跡はこのような足跡がつくからです

ちなみに私は下駄ははきません。昔、義父が買ってくれた雪駄を履きます。

義父は、白いジャケットが良く似合う洒落者で、足には雪駄という格好でした。
正に、一昔前の「粋な兄さん」です。

setta.jpg

雪駄も安物でなく、キチッとした職人作の立派なものです。底皮には鉄が仕込んであり、歩く度にチャリチャリと気持ちの良い音がします。
下駄も義父から息子にと頂いた者で、桐製で一枚の板から作ってあることは木目を見ればわかります。
今買えば結構な値がするでしょう

大事に使わせてもらっています。

ペグリバの副作用

  • 昨日、打ったばかりなので、少し熱っぽいですね。
  • 怠さはあまり感じられません
  • 最近ハゲがきになります。脱毛なのか?歳のせいか?遺伝なのか?(全てだろう)
  • 食欲はあります。

コメントでもどうぞ



2006/9/1 (金)

肝日記

この調子でペグイントロン58回目

今回はメイン病院で主治医に診察してもらいます。
混んでいるんだろうなぁと思ったら、まぁまぁでした。

採血室は昼1時頃行くのですが、空いていてすぐに順番が来ます。順番を待つ間にあの子は下手とかあのオバサンは上手とか見ながら、痛くなくて上手に採血してくれる看護士に当たるように祈りながら待つのは、結構楽しいものです。
お目当ての看護士から呼ばれると、つい、世間話をしてしまいますね。歳をとったせいかなぁ

この前、めがねをかけた看護士に「それ老眼?」って聞いちゃいました・・・老眼だそうです。しかしその看護士さすがに上手い、少しも痛くなく一発で採血が終了しました。

その後、主治医に診てもらうのだが、一度帰って五時頃再度来院するのが通例となってしまった。

まぁ、病院で待たされるってのは結構辛いものだが、「何も言わずに黙々と待ったいる」姿を見ると何か異様な雰囲気に感じられる。
しかし、本日はラッキーでした。待合い室には、かなりの人数が待っていましたが、直ぐに呼んでもらえました。

この調子です。この調子で、RNA定性もマイナスが続けば最高です。 そしてロト6でも当たれば最高の歳ですけど・・・

採血の結果から

TGの値が353と高い値を示していました。TGは中性脂肪らしいです。
太り過ぎって事ですかね。甲状腺機能低下ってあったけど少し心配。


下記はニッコウキスゲの写真

DSCF3083.jpg

コメント下さい

  • 8月24日、私も血液検査をしてきました。順番をまっている間、どの看護士が自分にあたるのか、なんてまっていましたら鼻の上にメガネをのせていて、メガネの上から私を見ている看護士さんでした。上手だったです。きっと同じ看護士さんですね。なんいしても痛い事はいやですね。なおると思えば我慢もしなければなりませんね。お互いに身体を大事に致しましょう。いました。きっと同じ看護士さんだったと思います。〇〇さんと -- 「それって老眼?」 2006-09-04 (月) 18:06:34
  • 近所のクリニックでも採血するのですが、そこの看護士は約50%の確率で失敗します。特に左腕は苦手なようで、無理に左腕を出して困らせています。
    一度で二度痛い採血はご免だー! -- ToDo 2006-09-04 (月) 18:14:50




トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-08-30 (水) 12:02:26 (5174d)