Counter: 22288, today: 1, yesterday: 0

資料室

このページはMACの障害を記事にしています。OSXのトラブルシューティングも併せてご覧下さい

最近マックの機嫌が悪い方はバックアップソフト/Rectrospectも併せて閲覧して下さい
また、システムのバックアップをご覧ください MACが起動しない


MACが起動できない時

大切なデーターが消失してしまう危機に遭遇したときの対処方法

  1. 落ち着く事
  2. 深呼吸を5回しましょう、
    動作中に電源が落ちた
    ファイルコピー中にシステムダウン、その後起動できない
    システム終了時に正常に終了できなかった
    昨夜は正常だったが、今朝電源を入れたら起動できない。
    インストール作業をした後に起動できない など

症状

起動中に止まるカ所はどこでしょうか?

  1. 電源ONで、何も表示されない
  2. ?が表示されて止まってしまう
  3. アイコンがいくつか表示されている途中でとまってしまう。

対処

  1. の場合

    電源の不良が考えられます。

    電源ケーブルを確認する(コンセントを抜差してみる)

    だいたいが、これでOKです。

    または、CPU本体の故障が考えられます。

    何度か時間をおいて起動してみて、それでもダメならメーカー修理です。
    ハードディスクは壊れていない(可能性が高い)ので、取り外して他のマシンにつなげてデーターの
    バックアップを取ります。

2の場合

起動ディスクのあり場所が分からない為に?マークが表示されます。 http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=58042-ja 又は

http://support.apple.com/kb/TS1411?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP を参考にして下さい

3の場合

機能拡張を読み込むときに、不具合が起こる為です。

P−RAMの不良も考えられます。
P−RAMクリア(起動時にコマンド+Option+P+R)をして再起動。
それでもダメなら
スペースキーを押しながら起動して、機能拡張を読み込ませずに起動します。
起動後、機能拡張マネージャーで怪しい機能拡張をOFFにして再起動をします。
その繰り返し。

全て) MACにインストールディスク1をセットしてCを押しながら再起動します

  • 日本語→次へ
  • メニューからDiskFirstAid?を実行
  • ハードディスクの検証と修復をします

起動時のショートカット

機能拡張を選んで起動するSPACEを起動時に押し続ける
機能拡張を読み込まずに起動するSHIFTを起動時に押し続ける
起動項目ファイルを読み込まずに起動するデスクトップが表示されるまで、SHIFTを起動時に押し続ける
デスクトップを再構築するコマンド + OPTIONを起動時に押し続ける
PRAMをクリアするコマンド + OPTION + P + R
D-ROMから起動するC を起動時に押し続ける
起動ディスク以外から起動するコマンド + SHIFT + OPTION + DELETEを起動時に押し続ける
OSXで起動する起動時にxを押し続ける
現在の作業の中断コマンド + .
プログラムの強制終了コマンド + OPTION + ESC

参考サイト

アップルのサイト

  • http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/wa/showTIL?id=75459

    ?”マークが表示

    コンピュータを起動すると、正常に起動せずに点滅する“?”マークが表示されます。旧型のコンピュータでは、“?”マークがフォルダアイコン上に表示されたり、フロッピィディスクアイコン上に表示されることがあります。点滅する“?”マークの代わりに Mac OS ロゴが表示される場合もあります。

http://support.apple.com/kb/TS1411?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

Mac OS: 機能拡張コンフリクトのトラブルシューティング/機能拡張マネージャの機能

http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/wa/showTIL?id=30929

データーレスキュー

新しくなって、更に使いやすくなりました。Data Rescueはデータの復旧に特化したソフトウエアです。

コンピューターを扱われている方は、ソフトウエア障害によるデータの喪失を一度や二度経験したことがあるのではないでしょうか。データの損失は、締め切りの直前に起こったり、ドキュメント完成間際に起こったりと、常にリスクがつきものです。いつもバックアップを取っておくべきだとはわかっていても、ついついその手間を惜しんでしまうのが現実です。

そんなデータ損失を解決するソリューションが登場しました。それがData Rescueです。Data Rescueは他の修復ソフトでは復旧できないデータでも、復元できる高い可能性を持っています。他社の製品がハードディスク修復に力を入れているのと異なり、Data Rescueはデータ復旧に特化しており、それが高い復元率に結びついています。

http://www.igeekinc.com/dr.shtml

ディスクウォーリア

http://www.senko-corp.co.jp/alsoft/DiskWarrior4.htm

ハードディスク復旧(データレスキュー)はお任せ下さい

http://www.den-now.com/pc-otasuke1.html


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-26 (金) 08:19:54 (3187d)