Xserver

症状

メールが突然普通となってしまったので、サーバー管理のメールPOPのログをみたところ、エラーが表示されていた

エラー 内容

Jan 14 15:26:07 ns pop3[21881]: Fatal error: can't read mailboxes file

Jan 14 15:26:07 ns master[791]: service pop3 pid 21881 in READY state: terminated abnormally

Jan 14 15:26:07 ns pop3[21882]: DBERROR db4: fatal region error detected; run recovery

Jan 14 15:26:07 ns pop3[21882]: DBERROR: dbenv->open '/var/imap/db' failed: DB_RUNRECOVERY: >Fatal error, run database recovery


復旧

メールサーバを止めて、下記コマンドで復旧をはかるが、エラーが出て先にむ事が出来ない

データーベースの再構築が出来ないって事

ns:/Users/admin root# mv /var/imap /var/imap.old

ns:/Users/admin root# /usr/bin/cyrus/tools/mkimap

reading configure file...

i will configure directory /var/imap.

i saw partition /var/spool/imap/.

done

configuring /var/imap...

couldn't change to /var/imap at (eval 1) line 59.

ns:/Users/admin root# /usr/bin/cyrus/tools/mkimap

reading configure file...

i will configure directory /var/imap.

i saw partition /var/spool/imap/.

done

configuring /var/imap...

このようなエラーが出てimap作成できない

couldn't change to /var/imap at (eval 1) line 59.

ns:/Users/admin root# chown -R cyrus:mail /var/imap

imap作成できてないので当たり前

chown: /var/imap: No such file or directory

再度imap作成するが同じエラー

ns:/Users/admin root# /usr/bin/cyrus/tools/mkimap

reading configure file...

i will configure directory /var/imap.

i saw partition /var/spool/imap/.

done

configuring /var/imap...

couldn't change to /var/imap at (eval 1) line 59.

ns:/Users/admin root# ls /var/imap

ls: /var/imap: No such file or directory

ns:/Users/admin root# ls /var/imap.old

annotations.db db.backup2 log proc tls_sessions.db

db deliver.db mailboxes.db quota user

db.backup1 imap msg socket


mv /usr/imap.old imap として元に戻る。

回答は簡単であった

1. cyrus (IMAP/POP) サーバを停止します。

2. 「ターミナル」アプリケーションで次のコマンドを実行します:

$ su root

# mv /var/imap /var/imap.old

# mkdir /var/imap

# /usr/bin/cyrus/tools/mkimap

# chown -R cyrus:mail /var/imap

# sudo -u cyrus /usr/bin/cyrus/bin/reconstruct -i

3. cyrus (IMAP/POP) サーバを再び開始し、メールが作動していることを確認しま す。

4. 特定のユーザアカウントのメールボックスがなくなっている場合は、
クライアントコンピュータ側でメールアプリケーションから対象のアカウントを削除し、
メールアプリケーションを終了してから再設定します
(または、以前にこのアカウントで使用されたことのないメールクライアントを設定する
という方法もあります)

ようするに

ns:/Users/admin root# /usr/bin/cyrus/tools/mkimapの後に

ns:/Users/admin root# mkdir /usr/var/imapとしてディレクトリを作成してやる ことで再構築が出来る。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-01-17 (火) 12:14:48 (4350d)